お仕事実績ページへ
↑青空瑞希の今までのお仕事情報をまとめてご覧いただけます(サンプル画像あり)


  今

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

広告





液晶ペンタブレット [13.3型 HD液晶] Cintiq 13HD (DTK-1301/K0) icon icon

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2

イラスト素材販売中

写真素材 PIXTA

子猫

0
    この間会社に行ったら、また子猫発見。
     
    子猫

    カメラ構えたら、少し近づいてきてくれて、カメラ目線

    それでもまだ離れた距離にいるので、デジタル3倍ズームで撮影。

    ちなみに、子猫の背後では親猫が目を光らせていました。

    親子にゃん

    0
      110824_0815~03.jpg
      朝会社に来たら猫の親子と遭遇した。
      しかも2日連続で。

      親猫は子猫を守るように子猫を隅に押し隠し、シャー!と何度も威嚇してきました。

      親猫の愛を感じます。

      しかし子猫はカワイイなぁ。

      子猫を保護しました

      0
        バイト先の社員さんのバイクの下(会社の裏に置いてあった)で子猫を発見したらしい。
        1日2日とそのまま放置して待ってみるも、親が迎えに来る様子はない。
        これはネグレクト決定?
        鳴いているのを手のひらに乗せると泣き止みます。
        すんげーかわいい!!
        朝、体温が低くなっちゃっていました。ぬくもりが無いのです。
        肉球も、お腹もひんやり。手の上に乗せると、冷たく感じます。
        これは、これ以上放置したら死んでしまう。
        生まれたばかりなので、排泄も一匹ではできません。

        しばら〜く手の上に乗せていると、手の温度が伝わってか、徐々に体温が戻ってきました。
        手の中ですやすや眠っています。
        しかしずっとそうやってるわけにもいかないので(仕事が・・・)、お湯入れたペットボトルをタオルで巻いて、子猫の横に置いておきました。
        そうしたら手から離れてもすやすや眠ってくれるようになりました。

        里親に出せるようになるまで、会社の人たちで面倒みようかという話になっています。

        こねこおやねこ

        0
          091121_0944~03.jpg
          昨日撮った猫写真。
          こっち見てるのが母猫(と思われる)で、手前が子猫。
          超そっくり!

          ねこ

          0
            091120_0915~02.jpg
            しばらく見ないうちに大きくなった猫。
            ていうか太った…?

            鳴かない子だったのに鳴くようになっていた。
            ニャーニャーって声カワイイ!

            黒猫に会ってきた

            0

              最近いとこが猫を飼いはじめたので、見に行きました。
              まだ子猫の人懐っこいルナちゃんと、最近やってきた少しお姉さんなチャっピーちゃん。
              2匹とも黒猫で、単体で見ると、どっちがどっちだか分からん・・・!

              チャっピーはまだあまり人に慣れてないのか、寄ってきません。

              ルナは人懐っこく、「にゃ〜にゃ〜」鳴きながら寄ってきて、じ〜っと顔見てきます。
              私が漫画雑誌読んでると、いつの間にか目の前にいて、ちょっとびびります(笑)
              か、顔近ー!!
              もう、鼻と鼻がくっつきそうなとこまで寄ってきます。
              か、かわいいー!!
              ここまで懐っこいにゃんこは初めてかも。

              写真撮れば良かったな〜。
              でも、じっとしてないから撮るの難しそうだ。


              カメラ目線

              0
                090901_0835~02.jpg
                9月1日の子猫。
                カメラ目線がかわいい。

                載せようと思ってて忘れてたので、今載せてみた。

                バイトが休みに入ったので、1週間この子に会ってません。

                にゃんこ母登場

                0

                  テントに住み着いてる子猫の母猫を目撃した。
                  この前いた父猫とそっくりで、見分けがほとんどつかないのだけど、目が母のが穏やか。
                  でも野良猫なのに、とてもでかい体です。
                  山で鳥とかヘビとか食べてるんじゃなかろうか。

                  子猫は母猫にはわりと懐いてる様子でした。
                  が、餌があると話は別です。
                  たとえ親子といえど食料は譲れないのでしょう。
                  母猫、思いっきり威嚇してました「ふみゃーっ!!
                  子猫に用意した餌を、一緒に仲良く食べるのかと思いきや、
                  子猫が食べる隙を与えず、がっつくがっつく・・・。
                  子猫、全く食べれてません。
                  うぉーい、お前の餌じゃないんだよー。

                  私が近づくと、母猫は逃げるので、その隙に子猫に食べてもらいました。
                  子猫、母猫を仕切りに気にしています。何度も振り返る。
                  見張っていたのでなんとか子猫の食事終了です。

                  目を離すと誰に食われるかわからんな。
                  カラスとか父猫とか母猫とかアリ。
                  アリはいつもか・・・。


                  にゃんこの餌

                  0
                    昨日、今日と、餌のかなり近くにいても、にゃんこが食べに寄ってきました。
                    もうちょっとで触れそうな距離です。
                    少しは慣れてきてくれたのかな〜?と思うと可愛く思えます。愛いやつめ。
                    わざと視線をそらすのがコツ。
                    「ふふ〜ん、別にアンタなんか興味ないわよ〜」的な雰囲気を演じると良いみたいです。
                    それでも時々ガン見してくるし、ちょっとでも動くとびびって逃げます。
                    逃げてもすぐに戻ってくるのは餌が美味いからなんでしょうか。
                    車などの大きな音は苦手なようで、そのような音が聞こえるたびにビクッとしては音の方向を伺っているようです。
                    いつも餌を買ってくれる人が、少し離れたところでちょっと動いただけで、にゃんこはビビっていました。
                    おいおい・・・。

                    ちなみに彼(にゃんこ)はこのへんの餌が好みのようです。

                    特にモンプチのテリーヌ仕立てのやつを食べた時の舐めっぷりが・・・。
                    どんだけ美味いんだよ。

                    にゃんこ〜子猫VS親猫!?

                    0
                       いつもテントにいる子猫の親っぽい大きな猫を見た。
                      何故かこいつもテントにいた。
                      最近子猫が大きくなってきて、「もう子猫って感じじゃないな〜」なんて思っていたけど
                      その大きな猫を比べるとまだまだ子供なんだと思いました。

                      柄が同じで、目の色も同じ、どう見ても親子。
                      だけどいかにも野良なするどい目つきで睨んでくる親?猫。
                      あのかわいい子猫も大きくなるとこんなんになっちゃうのだろうか・・・。

                      でか猫怖いです。子猫超びびってます。
                      さらにこの親猫、子猫の餌を横取りする気満々。
                      人間がそばにいると、親猫は餌に近寄って来ないので、皆で見張って子猫に食べさせました。
                      ちなみに昨日はカラスに餌奪われたらしい。

                      食べてる間も、前方にいる人間を警戒し、後方にいる親猫を警戒し、ゆっくり味わう余裕もなかったんじゃなかろうか。

                      親子っぽいのに、親猫は子猫に対して敵意むき出しで、怖かった。
                      2匹にらみ合ってシャーッ!フーッ!!って。
                      「お前、さっきいいもん食ってたなぁ。なんでオレ様によこさねーんだ。
                      「・・・・・・・・
                      「ここはオレのテリトリーだ!どけ!
                      「ど、どけるのはそっちにゃ!こっここここは先にボクが見つけたんだ!

                      | 1/2PAGES | >>