お仕事実績ページへ
↑青空瑞希の今までのお仕事情報をまとめてご覧いただけます(サンプル画像あり)


  今

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告






毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集

イラスト素材販売中

写真素材 PIXTA

半年

0
    もう半年も経ったのか・・・という思いと、
    もっと、もう何年も前のような感覚が混じった変な感じです。

    凹凸が激しく、バスが通るたび左右に激しく揺さぶられた県道は、
    今はキレイに補修され、普通に車が走れるようになりました。
    歩道はまだ大きな段差が残っていますが・・・。

    今月はイズミティ21の一部が再オープンしました。
    しかしホールはまだ再開未定の様子。
    泉図書館も再開未定ですが、11月くらいまで工事の予定だとか。

    ヨーカドーの外壁もいつの間にか直ってて、ネットが外されていた。

    少しずつ元通りになっていくところもあれば、
    まだ変わらないところもあったり。


    震災時の詳細な記憶は徐々に薄れていくけど、
    あの絶望感や不安感、感情が死んでしまったかのようなぼんやりした感覚、
    停電した夜の星空がとてもキレイだったこと、
    生きるのに必死だったこと、空腹のまま食料を求めてさまよったこと、
    水が復旧した時の喜び、シャンプーできなくて頭かゆくてしょうがなかったこと、
    1ヶ月ぶりの入浴は極楽だったこと、
    は絶対に忘れないと思う。

    いつかその体験をマンガの形にできたらな、と思います。


    今度これ買おうと思う。
    河北新報特別縮刷版 3.11東日本大震災1ヵ月の記録

    けっこう河北新報には救われた気がする。河北も被災してるから、身近に感じるし。
    あとラジオ!声枯らしながらも安否情報メールを夜通し読み上げてた。あれはすごい。
    テレビは役に立たないどころか不安を煽るだけだった気がするな。
    役に立ったのはL字の部分だけか。
    ネット繋がってからはネットが一番役に経ったかな。
    mixiの地域のコミュニティとか、地元の人達とのリアルタイムな情報交換ができて、すごく便利だった。
    開いてるお店の情報とかね。『今どこで何が買えました!』『何時から何時間並んで何時に店開きました』『一人2点まででした』みたいなの。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック