お仕事実績ページへ
↑青空瑞希の今までのお仕事情報をまとめてご覧いただけます(サンプル画像あり)


  今

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

広告

タカラトミーモール5周年記念!ポイント30倍キャンペーン

液晶ペンタブレット [13.3型 フルHD液晶] Cintiq Pro13 DTH-1320/K0

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2

イラスト素材販売中

写真素材 PIXTA

2018年を振り返る

0

    個人的な2018年の出来事まとめです。

     

    1月

    初売りで早朝から並んでPSVITAとマインクラフトのセットを買う。

    父手術入院。

    コザクラインコの動くスタンプ制作開始。

    マイクラ沼にはまる。

    眼精疲労や風邪で体調を崩す。

    「脱水で救急車に運ばれた話ー後編ー」のネームを描き始める。

    体はヨロヨロで心もボロボロで心身ともに病む。

     

    2月

    夏の美少女イラストを描く。

    バレンタイン百合マンガを描く。

    スマホケース用のデータを作る。

    星空みずきアカウント誕生。

    空気の乾燥によりアトピー性皮膚炎悪化。

    相変わらず心身絶不調。

     

    3月

    世帯年収が2000円ほど規定値よりオーバーしたため、家賃UPと退去勧告の通知がきて、先行き不安すぎて死にたくなる。

    まだ心身ともに不調。

    コザクラインコスタンプ完成→リリース

    脱水後編の作画スタート

     

    4月

    塩竈神社へお花見。商売繁盛の像?を触る。

    逆転裁判シリーズがセールで安くなっていたのでまとめ買い。

    脱水後編を描き上げる。

    夏希ちゃん風船リリース→せいらさん工房で記録的大ヒット。

    スケジュールが急にぽっかり空いたところに、グループ展の誘いを受ける。

     

    5月

    グループ展「蘭亭の宴」に参加。

    それ絡みで「書ギャラリー親かめ子かめ」に毎週足を運ぶ。

    杜の奇跡にサークル参加。新刊は「脱水で救急車に運ばれた話ー後編ー」

    PIXIV FANBOX開始

    忙しくてキャパオーバー/(^o^)\

     

    6月

    マイクラ断ちをする。

    懸賞で室内用ドローンが当たったり、さくらくじでA賞が当たったりと、驚異的な金運をみせる。

    七夕のバイトで3尺玉に花をつける。意外と肉体労働なのでプロテインのお世話になる。

    七夕飾り

    まだ6月なのに暑い。

     

    7月

    みちのくコミティアに参加するため福島へ。猛暑。凍天うまい。

    熱中症マンガの電子書籍配信開始。

    青葉画荘画材まつりに行き、スタンプラリーでアクリル絵の具をもらう。

     

    8月

    「ななついろ★ドロップス」Blue-rayBOXを予約して買う。しかし大晦日現在、まだ見ることができていない。

    せいらさんと仙台七夕まつりともうどく展を見る。

    せんだいアンデパンダン展用の作品を制作。

     

    9月

    記録的な台風。勤務中の父が転げ落ちて頭を打って救急車に運ばれたとの電話がきて、『不要不急の外出は控えてください』という荒れた天気の中、母が病院に向かったという誕生日前日。その日のうちに父連れて帰ってきました。

    アンデパンダン展に参加。

    スランプ到来。顔を描くのがこわい。つらい。

    来年からは七夕のバイトが無くなるとの噂を聞く。

     

    10月

    絵手紙コンテストに参加。呉竹賞でパール入の顔彩をもらう。

    アンデパンダン展巡りをしている道中、道を尋ねられて教えたら、セクハラというかむしろ痴漢行為をされながら数時間拘束され続けるという災難に見舞われる。つかれた。

    父、仕事をやめて帰ってくる。憂鬱だ。

    木でできたキノコにペイントするため、7月にもらったアクリル絵の具が活躍する。

    プリンターを買う。

    自分の描いたイラストがマグカップになる。

     

    11月

    ガラスの仮面展を見に行く。

    バイト先の仙台店が無くなることが確定。ショック。

    きのこる展に参加。

    仙台コミケにサークル参加。

    スケジュール変更となり、予定がぽっかり空く。

    年賀状用イラストを描き始める

     

    12月

    年賀状イラストに時間をかけすぎる。

    名刺をつくる。

    古いマンガ雑誌を処分。

    眼精疲労と頭痛で寝込む。

    虫歯を治療する。

    ノルン+ノネット ヴァール コモンズ - PS Vita

    をプレイ中。

     

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

     

    Twitterでのつぶやきを元に振り返ってみましたが、こうまとめてみると、ろくでもない年だな…。さすが本厄。

    でも体感的には悪くない1年でした。

    春までの間は絶不調でしたが(^_^;)

    外に出る頻度も増え、毎週のようにギャラリーで立ち話なんぞしていたら、体力が増えたようです。

    1年前は1時間立ってるのでさえしんどいような体でしたが、数時間立ち話できるぐらいになりました(荷物無いOR軽ければ)

    ギャラリーを通じて色んな方と出会ったり、話をしたり、ワークショップに参加してみたり、過去の自分なら絶対見なかったであろう作品を見たり、今までにない経験ができて充実した1年だったと思います。

     

    来年はどんな1年になるんでしょう。

     

    子供の頃から少女マンガ家になることが夢でしたが、今はもう「少女マンガ」を昔ほど好きでない自分に気づいてしまいました。

    年々楽しめくなっていって、「読みたい」「描きたい」という気持ちが、もう以前のようには起こらなくなってしまいました。悲しい。年齢を経て、少女の気持ちからだいぶ離れてしまったんでしょうね。

    なんかうまく言葉にできないんですが、ツライ(語彙力が足りない!!)

     

    そんなぐちゃぐちゃな気持ちを作品にしたのがこちら。

    ハジケトンダ夢ノカケラ

     

    そんなこんなで長いこと縛られてきた「少女マンガ」への執着は解き放たれました。

    もう「少女マンガ家」という夢に縛られないくていい。何を描いたっていい。夢中になれるならマンガじゃなくたって構わない。

    夢を失い、目標を失い、どこへ向かっていいかわからない。努力の方向性がわからない。

    そんな不安がつきまとってはいますが

    今私は自由です。

     

    これからは、今までやってこなかったこと、色々できたらいいなと思います。

    そしてまた夢中になれる何かを見つけたい。

     

    JUGEMテーマ:日記・一般


    コメント
    明けましておめでとうございます
    青空さんも「成長」したのですね。自由の中から
    今度はどういう道を見出していくのか期待します。
    私に取っての昨年最大の事件は娘の結婚でした。
    一緒に青空さんのHPを見ていた娘が結婚してしまいました。
    尤も娘もアラサーになっていました。
    青空さんを長い事見守ってきたことになります。
    申請青空瑞希を今年も応援していきます。
    • せあらパパ
    • 2019/01/04 1:24 AM
    パパさん!お久しぶりです!
    またコメント残してくださって嬉しいです(*´ω`*)
    あけましておめでとうございます。
    進みたい道がまだ見えない状態ですが、もがきつつ悩みつつも前に進んでいこうと思います。

    娘さんご結婚されたんですね!
    わぁ!めでたい(パパさん的にはちょっと寂しい?)ご報告をどうもありがとうございます!
    そうかぁ、小6だった娘さんももうアラサーなんですね。
    時の流れを感じます……。
    長い間見守ってくださり、本当にどうもありがとうございます。
    今年もよろしくお願いします!
    おお!せあら(仮)ちゃんが結婚しましたか、おめでとうございます。
    まああの頃中学上がり立てだった子も今はママになってるくらいなので21世紀入ってからも結構経ちましたね。
    わしも現れた頃のパパさんと同じ歳になりましたわい、フォフォフォ。(なぜか爺さん口調)
    瑞希さんも少女マンガ家から一作家としての転換期なのかもしれません。少女マンガの描き手が早ければ10代でデビューしている反面、30代前後で人知れず引退していくのも感性や価値観の変化で続けるのが難しくなるのかもしれません。
    それ思うと美内すずえさんとか水沢めぐみさんとか30年以上少女マンガ描き続けてる人はすごいですよね。
    瑞希さんはホラー系に行ってしまうのだろうか?!
    • K−1
    • 2019/01/08 5:25 AM
    K−1さんもお久しぶりです!
    またいらしてくださって嬉しいです(≧▽≦)
    当時大学生だった私も、あの頃のK−1さんの年齢に追いついたでしょうか。

    ここ数年で、好みや価値観、考え方が大きく変わっていった気がします。良くも悪くも大人になりました。
    ずっと同じジャンルで活動されてる方はほんとすごいです。というか創作活動をずっと続けるってすごいことだなぁと今更ながら思ったりします。

    ホラー系もどこまで描き続けられるのかわかりませんが、必要とされているうちは頑張りたいです。
    男性向けラブコメとかも描きたいです。
    • 青空瑞希
    • 2019/01/19 8:48 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック