お仕事実績ページへ
↑青空瑞希の今までのお仕事情報をまとめてご覧いただけます(サンプル画像あり)


  今

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

広告

タカラトミーモール5周年記念!ポイント30倍キャンペーン

ワコム Windows搭載液晶ペンタブレット Cintiq Companion2


毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集

イラスト素材販売中

写真素材 PIXTA

数年ぶりに東京へ

0

    何年かぶりに東京へ行ってきました。

     

    税理士さん主催のクリーター向けの消費税勉強会+懇親会があり、それに参加するために。

    しかしそれだけだと交通費がもったいないので、お世話になってる編集さんとランチしたり、一人で観光することにしました。

     

    28日。新幹線で大宮へ行き、電車に乗り換え。

    電車が遅延して、別のホームに移動しなきゃいけないというトラブルが発生して、危うく電車に乗りそびれるところでした。

    そのままそのホームで待ってたら乗れなかった。関東の電車難しい…。

    余裕持って出発したおかげで、場所がわからずさまよい歩いても待ち合わせ時間に間に合いました。

    が、編集さんの方が財布忘れて家に戻る&電車遅延により遅刻というトラブル。

    あらかじめお店を予約してくださっていたので、のんびりお店で待ってましたが。

     

    色々お話できて楽しかったです。

    私の密かな夢を伝えてみたところ、探ってみると言ってくださっていたので、いつか実現するといいなぁ。

    どんな夢かは今はまだ、ここ(ネット上)では秘密にしておきます。

     

    美味しいお肉料理やデザートをごちそうになりました。

    牛肉のボリュームにびっくり。柔らかかった。

     

    ヌガーのグラッセというものを頼んでみた。

    オレンジピールらしきものが入っており、甘さ控えめでさわやかな味。

    これけっこう好きかも。

     

    編集さん、めっちゃ仕事できる人なのに、重度の方向音痴なのが意外でした。

    私も方向音痴だけど。私以上かもしれない…。

     

     

    消費税の勉強会。オタク向けな小ネタをまじえながらのトークで楽しく聞けました。

    3時間の勉強会、飽きることなくあっという間でした。

    消費税がなんなのか理解できました。参加してよかったです。

    近い将来どうしたらいいのかは分からないけど、どういう仕組みなのかはなんとなく理解できた気がします。

    資料と一緒に素敵なクリアファイルとトートバッグをもらえて嬉しい。

     

     

    その後は勉強会の税理士さん主催の懇親会に参加しました。

    30〜40人くらいいたでしょうか。

    そのうちの数人、同じテーブルの方とお話ししました。

    他のテーブルに突撃できるほどの行動力は無いです(´・ω・`)

    (仙台からわざわざ来る行動力はあるのにね)

    ほんの数人としか話していないのに、そのうち2人が元仙台住みで驚いた。しかも区まで一緒で徒歩圏内。なんという偶然。

    ここは東京だよね・・・?宮城じゃないよね・・・?

     

    3時間あっという間に過ぎて、ホテルのチェックインの時間がギリギリでした。

     

    素泊まりのホテルを予約していたのでそこへ。

    シャワー・トイレ・洗面所・冷蔵庫・コインランドリー・電子レンジ・給油ポット・ドライヤーなどが共用。

    部屋はテレビはないけど、ベッド・エアコン・机・椅子・全身鏡がありました。

    歯ブラシ・シャンプー・ボディソープ・化粧水・メイク落とし・綿棒も用意されています。有料だけどパジャマもレンタルできました。

    冷蔵庫にはペットボトルのミネラルウォーターがあり、紙コップで自由に飲むことができました。

    他の普通のホテルだと1万円超えだったんですが、そこは5000円以内で泊まれたのでよかったです。フリーWi-Fiもあったし。

    廊下の音が漏れまくりだったり、トイレに音姫がついてなかったり、トイレットペーパーが切れてるのを用を足したあとに気づいてピンチに陥った点がちょっとマイナスポイントです。

     

     

    29日は特に予定は入れておらず、原宿見たいなーぐらいのザックリ予定だったので、眠るまでの時間に調べました。

    デザインフェスタギャラリーと、谷川史子原画展を発見し、行ってみることに。

     

     

    駅へ向かう途中に東急ハンズがあったので、寄り道。

    工具系のフロア楽しい。

    でかい木の板とか長い木の棒とか見慣れないものがいっぱい。

    ここで工作の材料になりそうなものを購入。

    きのこる展用のきのこに使いたい。

    ゆめかわカラーのかわいいスーツケースを見つけた。ちょっとほしい。

    LUNALUXっていうシリーズ。

    色はオーロラかわたあめがいいなー。

     

    そして原宿へ。

    竹下通りをお散歩。

    気になる原宿ファッションのお店にちょこちょこ入りつつ。

    電話やカタツムリや恐竜の形をしたバッグがかわいかった。しかも買いやすい価格。

    一瞬買おうか本気で考えてしまった。

    ゆめかわなロリータファッションのお店の、キキララカーデもかわいかった。星形のボタンがついてた。

    そのお店のなにもかもが可愛かった。

    こんなお洋服を買う財力があって、似合ってて着ていく場所もある美少女になれたらいいのにね。

    傘なら抵抗なく装備できるのでは…と思ったけど高かったのでごめんなさい。帰りの切符が買えなくなっちゃう。

    他にもスクイーズのお店や、プリリズのお店なども見て回りました。

     

    その後はデザインフェスタギャラリーへ。

    建物の中に、小さな部屋がたくさんあって、それぞれの作家さんが展示しているようでした。

    それぞれ部屋ごとに作品も作風も違って面白い。

    絵やら雑貨やら写真やら漫画やら切り絵やら。

    切り絵がすごかった。気が狂いそうなほどの細かさ。

    機会があったらまた立ち寄りたい。

     

    その後裏原宿を放浪し、気づけば表参道にいました。

    地下鉄の駅を見つけたので、原画展を見るべく銀座へ。

    しかし目的地は銀座一丁目駅。

    降りた駅は銀座駅。

    ちょっと違った。

    銀座一丁目駅へ行く方法がわからないので、歩いていくことに。

    スマホのナビを起動して歩くも、一向にたどり着かない。

    一体私はどこへ向かっているのだろう。

    目的地はどこ?

    そしてお腹がすいてきた。

    しかしここは銀座。銀座のランチ価格に恐れおののき入る勇気がない。

    迷いに迷って、ようやくスパンアートギャラリーへ。

    谷川史子先生の原画展、たくさん人が入っておりました。

     

    りぼんっ子だったので、懐かしい!

    このイラスト!見覚えがある!!

     

     

    さて、目的は果たしたのであとはお土産買って帰るだけ。

    ここから東京駅へは歩いて行けそうなので歩きました。

    東京駅は東京駅でも、地下鉄でもなく、JR在来線でもなく、東北新幹線乗り場に行きたいのです。

    だけどナビに最初に表示されてたのは地下鉄?のほうで、混乱しました。

    目的地はどこだ。ここは違う。

     

     

    彷徨いながらもなんとか新幹線の文字を発見。

    お昼を食べそびれ、空腹のままお土産探し。なにか食べてから行こうか、どうしようか。

    結局食べる場所を選べないまま、おにぎりサイズのクレープを買い、新幹線で食べただけ。

    食べるもの選ぶのって苦手。

    外食でメニュー選ぶの悩むし、お弁当やお惣菜買って帰るのにも悩むし、

    自炊だってほとんどなんも思いつかない。

    食べずに生きれたら楽なのに。生きるのって死ぬほど面倒ね。光合成できたらいいのに。

    食べ物に限らず、選べないから結局買わないってことがよくある。

    売る側は選びやすくする工夫が必要なのかもしれない。

    「店長おすすめ!」とか「本日のお買い得!」とか「限定!」とかあると迷った時選びたくなります。

     

    話が脱線しました。あれ?なんの話してたっけ…?(よくある)

     

    以上、1泊2日の東京の旅レポートでした。

     

    JUGEMテーマ:日記・一般


    コメント
    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。
    • omachi
    • 2019/09/30 1:17 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック