お仕事実績ページへ
↑青空瑞希の今までのお仕事情報をまとめてご覧いただけます(サンプル画像あり)


  今

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

広告






毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集

イラスト素材販売中

写真素材 PIXTA

ストロベリーティー

0
    育てているワイルドストロベリーの実が次々となってます。
    ちっこいけど。
    そのままにして腐らせてしまうのも勿体無いので、ちっこいのを摘んで紅茶に入れて飲んでみました。
    (大きめの実は冷凍保存して、そのうちジャムにする予定)

    潰した実4つ分と紅茶の茶葉に熱湯を注ぎ、3分以上放置。
    いちごの香りの紅茶が出来上がりました。
    ちょっと酸っぱい。

    普通に生で食べたら相当酸っぱそうな気がします。
    香りは甘いんだけども。

    ワイルドストロベリーって、食べるとシアワセになれないとかいうけど、飲むのはセーフですよね?

    っていうか、食べてなくても幸せこないよ。
    いつくるか分からない大きな幸せくるまで待ってられないよ。

    コメント
    こんにちわ、はじめまして。
    1ヶ月くらい前?に水の館を発見し、それ以来ちょこちょこと来てはこちらのブログも拝見させて頂いてます。

    苺、もともと甘くはならないんですかね?
    自分も以前食べたことありますが酸っぱかったです。
    (食べると幸せになれないというの知らなかった・・・)

    漫画にしてもこのブログにしてもそうですが、地道な努力・持続していく力を持っている人って尊敬します。
    (自分自身、解っていてもなかなか・・・)

    とにかく焦らずに頑張ってください。
    影ながら応援しています。
    (ちなみに最新作のUPはまだですか?)
    • Leviathan
    • 2009/05/19 5:48 AM
    初めまして!

    Leviathanさんの食べたワイルドストロベリーも酸っぱかったんですね。
    日光によく当てて有機肥料?で育てると甘くなるような事をどっかのサイトで見たような気がします。
    もともと普通の苺よりは酸味が強いものなのかもしれませんね。

    いや、なかなか努力できてませんです(汗)
    ブログも最近放置気味ですし・・・。
    ヤル気出ない時は思い切ってやらないでみるのも、持続させる秘訣なのかもしれません。

    じっくり焦らず頑張ってみます(時々焦っちゃいますが)
    ありがとうございます!!

    最新作のアップはまだ先になると思います。
    気長にお待ちください。
    • 青空瑞希@管理人
    • 2009/05/31 2:22 AM
    お返事どうも有難うございます。

    そして佳作、本当におめでとうございます!
    総合Bはすばらしいですね!

    素人の自分がこういうことを言うのもなんですが、青空さんには常にチャンスがあると思います。
    いろんな方のサイトも拝見させて頂きましたが、技術(基本的な画力など)がまだ足りないと思う方も多いと感じました。
    もちろん、挑戦&持続していくことで上達すると思うので皆さんにチャンスはあると思いますが、青空さんは今現在で非常に近い位置でチャンスがつきまとっていると思いました。

    今回の作品はストーリーが「C」ということですが、正直はやく見てみたいです。
    また素人の自分がこういうことを言うのは本当に本当に!生意気で申し訳ないのですが、青空さんに何かが足りないとすればストーリーな気がしたからです。
    漫画家さんには努力&画力と同等にこれが絶対条件な気がしますが、32ページ?という限られたページでインパクトのある面白い作品を描くのが非常に難しいのは解ります。
    ですが、何かがきっかけでひらめいた時には一気に道が開けるような?青空さんはそういう位置にいる気がするんですよね。

    長文で失礼しました。
    はいー、最新作のUP気長に待ってます。



    追記

    >ヤル気出ない時は思い切ってやらないでみるのも、持続させる秘訣なのかもしれません。

    なるほど、たしかにこれは意外と重要な気がしますね。
    • Leviathan
    • 2009/06/02 10:56 AM
    お祝いの言葉どうもありがとうございますv

    チャンスですか。今はそうかもしれませんね。
    でもこのままの状態が続けば捨てられると思うので、ちょっと焦ってしまいます。
    焦ってもいいもの描けないのに(汗)

    そうなんですよ、Leviathanさんのおっしゃるとおり、ストーリーに何かが足りないんですよ!!
    足りないのは分かっているのですが、分かっていてもそう簡単には直せなくて・・・。
    長年のクセってやつは恐ろしい。
    ついストーリーの構成ばかり気にしてしまって、キャラクターの事は後回しにしてしまいがちなんですよね。
    もっと自分のキャラに愛着持てるようになれれば、道が開けそうな気がするのですが・・・。
    • 青空瑞希@管理人
    • 2009/06/21 11:20 PM
    コメントする